手のしびれ

椎間板ヘルニア、頚椎の変形、胸郭出口症候群、肘や手首の障害など、様々な原因でしびれが生じます。

首から手指にかけて走行している神経や血管の圧迫などで、しびれが起こりますが脳出血や腫瘍、糖尿病など重大な病気に関わるものもあります。

Rela接骨院では、血行不良を改善させるマッサージ、ストレッチ、神経の圧迫を軽減させる骨格調整(整体)アキュスコープによる消炎、鎮痛などを行い症状を緩和していきます。

手や足が急にマヒしてきたり、一日中しびれる、しゃべりずらいなどの症状があれば、早くに専門機関にご紹介いたします。