手技療法(約10分)

電気療法(約20分)

負担割合 初険料 2回目〜
1割負担 ¥1,300 ¥300
2割負担 ¥1,600 ¥600
3割負担 ¥1,700 ¥700

 

【保険が適応される症状】
急な痛み、怪我による痛みに適応されます。

  • ぎっくり腰
  • 寝違え
  • スポーツ・部活での怪我(突き指、捻挫、肉離れ)
  • 骨折、脱臼後のリハビリ 等

保険適応がご不明な場合はお気軽にRela鍼灸接骨院までお問い合わせください。

 

捻挫
日常生活の中や運動中に起こりうる不可抗力により、正常範囲以上の動きを強要された場合、関節の位置関係が崩れた状態になります。その際関節もしくは周りの筋肉や靭帯などを痛めてしまう症状がねんざです。程度によっては長引く場合があり最初の処置を正しく行う事が必要となります。Rela鍼灸接骨院ではアキュスコープで損傷した部分の早期回復を図り、関節に負担をかけないように固定するテーピング、腫れには冷却 圧迫を行い繰り返し捻挫をしないように、筋トレ指導やストレッチの仕方を適切にアドバイス致します。
挫傷(肉ばなれ)
スポーツ時や日常生活のなかで、筋肉の繊維を大きく断裂してしまうものから、細かい筋繊維を微小に断裂してしまう症状を総称して肉ばなれとよびます。 Rela鍼灸接骨院では筋肉、靭帯の治癒を高めるアキュスコープ治療、テーピング固定、予防法、ケアの仕方を適切にアドバイスいたします。
手のしびれ
椎間板ヘルニア、頚椎の変形、胸郭出口症候群、肘や手首の障害など、様々な原因でしびれが生じます。 首から手指にかけて走行している神経や血管の圧迫などで、しびれが起こりますが脳出血や腫瘍、糖尿病など重大な病気に関わるものもあります。 Rela鍼灸接骨院では、血行不良を改善させるマッサージ、ストレッチ、神経の圧迫を軽減させる骨格調整(整体)アキュスコープによる消炎、鎮痛などを行い症状を緩和していきます。 手や足が急にマヒしてきたり、一日中しびれる、しゃべりずらいなどの症状があれば、早くに専門機関にご紹介いたします。
ぎっくり腰
突然の激しい腰の痛みに襲われ、激痛のため上半身を後ろにそらせなかったり、歩くたびに振動で痛みが増し、歩けない等の症状が出ます。寒いところで仕事をした時に腰が痛んだり、重く張った、だるいような痛みが続いたり、そのままにしておくと 慢性化する場合もあります。不用意に体をひねった、重いものを中腰で持ち上げた、前傾姿勢をとった 時などに、筋肉・神経・関節へ急激な負荷がかかり、損傷を起こすものと考えられています。 Rela鍼灸接骨院では、筋肉に対してマッサージを行い、またアキュスコープで患部の炎症を抑え、緊張を取ります。また、テーピングで痛みをを抑え、関節の可動域と筋肉の柔軟性を高める為にストレッチ、運動療法を行っていきます。今現在、腰に痛みがあったり違和感のある方はぎっくり腰の予備軍といえます。ぎっくり腰は十分予防出来ますので、早めに相談してください。
テニス肘
肘の外側の痛みは通称「テニス肘」と言われています(正式には上腕骨外側上顆炎といいます)。この部分の痛みはテニスプレーヤーのように肘、手首を頻繁に動かす人にみられます。ただ、テニスをしている人だけに当てはまる症状ではなく、ゴルフや、家事を行う主婦、1日中パソコンなど指を使って仕事をする人などにも発生 します。 Rela鍼灸接骨院では、痛みの原因となっている筋肉をマッサージしたり、炎症を起こしている部分にアキュスコープを行い、炎症を抑えます。また、患部の固定や動きを補助する目的でテーピングやテニス肘専用サポーターをしていただきます(テーピングやサポーターをすることで痛みを軽減しながらの運動が可能になります )。
腱鞘炎
腱鞘炎とは、パソコンの操作などの同じ動作を反復することで指や手首(特に多い)の一部に過度の負担がかかり、その部分に炎症が起こり、痛みが発生している状態です。腱は関節をスムーズに動かすために存在し、鞘は、その腱をストローのようにカバーしています。特に手には腱鞘が多いため、手の炎症がひんぱんに起こります。腱鞘炎の原因は、「使い過ぎによる 腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症」です。患者に女性が多いのも、女性の方に筋肉の弱い人が多いからでしょう。 Rela鍼灸接骨院では、指や手首など痛みが出ている部分だけでなく、腕や肩、頚の筋肉の状態もみながら、その部分を全体的にマッサージしていきます。痛み、炎症が強い場合にはアキュスコープにて炎症を抑えます。血行を促進し、筋肉をリラックスさせるにはマッサージだけでなくアロマオイルを使ったマッサージを行います。日 常生活においてはテーピングやサポーター をしていただき、患部の固定や動きの補助をして、手先を使うときの痛みを少なくしていきます。
スポーツ障害
同じスポーツをし続けることなどにより、身体の一定の部位に負担がかかり起こる。スポーツにおける身体の使い過ぎ(オーバーユース)や外傷(ケガ)の総称です。 子供から大人まで誰でも起こり、特に成長期の子供に多く見られます。 Rela鍼灸接骨院では、スポーツ別に分類しその方のフォーム 歩行 走行時の体重のかかりかたなどをチェックをさせていただきます。 骨格調整によるフォームの改善 ストレッチ 筋トレ指導や、インソールで身体にかかる負担を軽減し、根本から治療し早期のスポーツ活動復帰を図ります。 プロ・アマチュアを問わず、コンディションを整えながら治療していくことによりケガのない最高のパフォーマンスを発揮できるように致します。